葡萄とテロワールに大いなる敬意を表し、丹精を込めて造られた生きたワイン

1392年に設立されたドメーヌ・デュ・ダレーは、スイスで最も古い醸造所で、レマン湖を見張らせる 歴史的な場所でもあります。ユネスコ世界遺産、ラヴォー地区葡萄段々畑の真っ只中に位置しています。

品質にこだわりを持ちながら丹精を込めて、環境の配慮も忘れず、畑からカーヴにまで作業効率の良くない手作業で、ワインを造り続けています。そしてまた、そのワインを洗練したものに仕上げる為に、11か月から22か月間熟成させます。全てのワインは、独自に所有する畑から収穫した葡萄より醸造し、瓶詰作業も全て一貫してドメーヌで行っております。5つのアペラシオンに振り分けられた13ヘクタールの土地に、12葡萄品種が栽培されており、そのうちの7ヘクタールはドメーヌ周辺に所有しております。

そして、独自に所有する葡萄畑から、それぞれのテロワールを活かした18種類のグラン・クリュを醸造しています。芳醇な香りとしっかりした味わいを包含した本格派ワインを皆さまにお届けします。

紹介ビデオ

bouteille-ambiance-daley