barriques

ワインは全て、私たちのドメーヌが所有している畑で、独自に栽培された葡萄から造られています。そしてドメーヌで瓶詰作業が行われるまでに、11か月から22か月間、

木製大樽もしくは中樽で熟成が行われます。そこではシャスラ、シャルドネ、ヴィオニエ、ソーヴィニオン・ブラン、ピノ・ノワール、ガメイ、ガマレー、ガラノワール、メルロー、カベルネ・フランやシラーと言った様々な葡萄品種が栽培されています。ラヴォーにはヴィレット、エペス、サン・サフォラン、リュトリの4つのアペラシオンがあり、あわせて13ヘクタール以上になります。そしてさらに2ヘクタールあるガメイの古木畑がコトー・ドゥ・オルブにあります。全てが“グラン・クリュ”に格付けされたワインは、理論によって裏付けされた栽培方法によるものなのです。それぞれのテロワールの特性を損なわれないようにしながら、最良の結果を引き出せるように、畑作業や収穫は機械を入れず全て手作業で行われます。

私どものワインには2つのカテゴリーがあります。トラディションは、木製醸造タンク(2000リットルから3000リットル容量の大樽)で、10か月から11か月間熟成させた、ミネラル感のあるバランス良いワインです。グランド・レゼルヴは、木製大樽(ワインによっては部分的に中樽)で11か月から22か月間熟成させた、複雑な味わいのワインです。赤ワインはフィルター処理を行っておりません。

気品溢れる力強いミレジム